GW後半戦 空から見たら... 東京は人出減 横浜は混雑


ゴールデンウィーク後半に入った3日、東京は、708人の新型コロナウイルスの感染が確認され、依然、心配な状況が続いている。

こうした中、神奈川・横浜市でスタートした高齢者向けワクチン接種の予約に申し込みが殺到し、受け付け再開のめどは立っていない。

ゴールデンウィークも後半へ。

「Live News イット!」は首都圏の人の流れを、上空から見てみた。

上野動物園は、臨時休園しているということもあって、お客さんは1人もいない。
パンダが1頭だけ確認できたが、心なしか少し寂しそうに見えた。

東京・原宿の竹下通りもゴールデンウィークとは思えない人出で、渋谷も混雑している様子はなかった。

一方、ひと際にぎわっていたのが、神奈川・横浜市。

みなとみらい地区には多くの人が集まり、行列も見える。

遊園地にも、アトラクション待ちの長い列ができていた。

横浜の「海の公園」は、たくさんのテントやレジャーシートが敷かれていた。
やはり、都内と比べると、人出はかなり多い様子だった。

2020年は、コロナの影響で中止となり、ゴールデンウィークの開催は2年ぶりとなった潮干狩り場は、多くの家族連れが詰めかけていた。

横浜市民「ゴールデンウィークに入って、ずっと家でひきこもり状態で、子どもたちもストレスたまってきたので」、「(貝を)捕まえるのが楽しいけど、全然捕まらない!」

これだけの人出に加え、マスクで顔が隠れてしまうため、心配されたのが迷子。

実際、2件の迷子が発生したという。

「鬼滅の刃」のイラストが描かれた子どものマスクを目印にしていた家族も。

横浜市民「ちょっと離れただけで、やっぱりすごく怖くなっちゃいます。いなくなっちゃったらって。白いマスクだとしなかったんですけど、好きなやつだとしてくれるから」

その横浜の港に3日、緊急帰港したのが、クルーズ船「にっぽん丸」。

日本一周クルーズのため、4月29日に出航したが、クルーズ船「飛鳥II」の乗客から感染者が出たことを受け、横浜市から運航の中止を要請された。

「にっぽん丸」の乗客に感染が疑われる人はいないものの、クルーズは中止となった。

乗客「もう無念ですよ」、「陽性が出たら、やむを得ないけれど、まさか途中で帰るようになるなんて夢にも思いませんでした」

東京都では3日、新たに708人の感染が確認された。
先週月曜日(4月26日)から283人の増加。

1週間の合計を見ても、宣言前に出された「まん延防止措置」の大きな効果は見られない。

「ステイホーム」が呼びかけられているゴールデンウィーク。

2日の午後8時、東京・渋谷駅前には、スマートフォンを上に向ける人たちの姿があった。

人出抑制策として行われている商業施設の一斉消灯をパチリ。

2日夜は強い風も吹き、肌寒い空模様となったが、それでもなお、路上飲みをするグループが目についた。

夜が更けるにつれ、踊り始める若者。
足元には、酒の缶があった。

“路上飲み”した男性「家で飲むのはいいけど、外の方が」、「お酒飲めないとやってられない」

自粛疲れがピークを迎えつつある中、スピードアップが求められるワクチン接種。

その大規模接種の大阪での会場が3日、府立国際会議場に決まった。

東京同様、大阪でも、24日のスタートを目指す方針。

一方で、ワクチン接種をめぐるトラブルが、3日も起きた。

これまでに75歳以上の53万人に予約の通知が送られた神奈川・横浜市。

午前9時から、高齢者のワクチン予約が、専用サイトや電話でスタートしたが、申し込みが集中し、わずか45分で一時中断。

5日中の再開を目指している。

横浜市民「もともと準備悪そうだなという感じはあったけど、ワクチンに対しては、日本は本当に遅れている感じがします。後手後手してますから」、「振り回されるじゃないですけど、納得いかない」

横浜市は、「大変申し訳ない」、「ワクチンは十分にあり、今月下旬には個別接種も始まるので、あわてずに予約してほしい」としている。

こうした中で、8日後に期限を迎える緊急事態宣言。

大阪府の吉村知事は、今週の感染者数を見て、宣言の延長を要請するかどうか決める考えを示した。


大阪府・吉村知事「ゴールデンウィーク明け、6〜7日には、本部会議を開いて、11日以降どうすべきかについて、大阪府としての方針決定をしたい」

大阪府の3日の感染者は、847人。
先週月曜日から75人減った。

緊急事態宣言について、政府内では早くも延長論が浮上。

東京都の新規感染者数が500人を下回ることが見通せないことから、11日に解除はできないとの声も出ている。

政府は、解除するか、延長するか、今週末から週明けにかけて判断する見通し。

(FNNプライムオンライン5月3日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース