【速報】菅首相“宣言解除の判断は苦しい” 感染症専門家の参与が明かす


菅首相は、感染症の専門家に対し、緊急事態宣言を解除するかどうかの判断は「苦しいところだ」として、難しいとの認識を示した。

菅首相は、公邸で岡部内閣官房参与と面会し、緊急事態宣言を11日に解除するかどうかなどについて意見を聞いた。

岡部信彦内閣官房参与「(総理が緊急事態宣言の判断が難しいと言っていた?)総理自身もおっしゃっていた。非常に悩まれているんじゃないかと思う」、「(感染者の)数字は下がらないということもおっしゃっていた」

岡部氏は、記者団に対し、菅首相から「判断は苦しいところだ」との認識を伝えられたと明らかにした。

(FNNプライムオンライン5月4日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース