アメリカ目指す“中国包囲網” G7外相会議開幕

国際


G7(主要7カ国)外相会議が、日本時間4日未明、イギリスのロンドンで開幕した。

初日の会議では、アメリカのブリンケン国務長官が、バイデン政権の新たな北朝鮮政策を説明し、北朝鮮の「完全で検証可能かつ不可逆的な非核化」という目標を堅持することで一致した。

これに先立ち、茂木外相は、ブリンケン長官と会談し、中国をめぐる対応での連携強化を確認した。

G7の2日目の会議でも、中国について話し合われる見通しで、バイデン政権が目指す中国包囲網をめぐる動きが注目される。

(FNNプライムオンライン5月4日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース