パトカーに衝突の逃走車が住宅に突っ込み...現場騒然


車が、信号待ちのパトカーに正面衝突し、その後、住宅に突っ込んだ。

近所の人「寝ていたら、砂がザザザザーという音がした。救急車やパトカーが来たので、出たらこういう状態」

警察によると、4日午前4時20分ごろ、広島・三原市の交差点で、信号待ちをしていたパトカーに正面衝突した車がそのまま逃走。

数百メートル進んだ先で、カーブを曲がり切れず、住宅に突っ込んだ。

家の住人にけがはなかったが、車を運転していた30代の男の呼気からはアルコールが検知され、警察が酒気帯び運転の疑いで、くわしく事情を聴いている。

(FNNプライムオンライン5月4日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース