「金の蔵」一部店舗で業態転換 居酒屋から寿司店などへ

経済・ビジネス


居酒屋「金の蔵」の一部店舗で、「寿司店」などへの業態転換を進める方針。

外食チェーンの三光マーケティングフーズは、働き方改革などで宴会需要が減ったことなどから、居酒屋の業態転換を進めていたもので、すでに別ブランドの「東方見聞録」を、寿司店にするなどしている。

2020年、静岡県の漁協組合に加盟し、新鮮な魚を直送できるようになったことなどから、「金の蔵」の一部店舗でも、今後は、状況や地域特性などを見ながら、業態転換を進める方針。

(FNNプライムオンライン5月4日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース