市の職員 逮捕までの行動 警戒中の捜査車両にキズ


駐車場に停車している車。
ボディーには、ボンネット、運転席、後部座席の3カ所に、細長い傷がついている。

別の車にも...。

男性「(長さ、どのくらいありますか?)約50cmある」

4月、愛媛・四国中央市で、市営団地の車およそ20台が何者かに傷つけられた。

警察が付近を警戒していたところ、2日、捜査車両に傷をつける男を発見。

藤井英治容疑者(59)を、現行犯逮捕した。

藤井容疑者は、四国中央市の発達支援課の係長。

団地の住人「びっくりしました。そういう人は市役所におれんわね」、「ストレスがたまっていたのかなと思う」

逮捕までの間、藤井容疑者は、どんな様子だったのか。

実は...

会見「2月8日から病気休暇中の形で、今出ている申請は、5月7日までの休暇申請になっております」

藤井容疑者は、容疑を認めていて、警察は、動機や団地の車が傷つけられた事件との関連を捜査している。

藤井容疑者は逮捕の際、実在する他人の名前を語り、無職とうそ。

警察は一時、そのまま公表していた。

(FNNプライムオンライン5月4日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース