二階幹事長が不快感 岸田前政調会長の党改革案に


自民党総裁選への立候補を表明している岸田前政調会長が、党役員の任期を制限する改革案を掲げていることについて、二階幹事長が、「聞いたことがない」と不快感をにじませた。

自民党・二階幹事長「全然そんなこと、日ごろ聞いたことありません。今ここに来て急に。岸田が言ったから、どうしなきゃいかんって」

二階氏は、「自民党は、発言は自由だ」と述べ、とりあわない考えを強調した。

岸田氏は、「党役員は1期1年、連続3期まで」の党改革案について、幹事長在職が5年に及ぶ二階氏にも適用する考えを示している。

(FNNプライムオンライン8月30日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース