岸田氏が安倍氏・麻生氏と会談 自民党総裁選


自民党総裁選への出馬を表明している岸田前政調会長が、安倍前首相・麻生副総理と相次いで会談した。

自民党の国会議員の事務所を回り、支持を訴えた岸田氏は、首相経験者の安倍氏・麻生氏とも、それぞれ個別に会談した。

自民党・岸田前政調会長「(安倍氏・麻生氏からは)頑張りなさいという言葉をいただきました」

一方、岸田氏が掲げる党役員の任期を「最長3年」に制限する案が波紋を広げている。

自民党・二階幹事長「全然そんなこと、日ごろ聞いたことありません。今ここに来て急に。岸田が言ったからどうしなきゃいかんって、そういうことはないじゃない」

幹事長在職が5年を超える二階氏は、不快感をにじませた。

こうした中、菅首相が二階氏を含む党役員人事を総選挙前に行うことを含め、検討に入ったことがわかった。

二階氏も理解を示しているという。

(FNNプライムオンライン8月31日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース