首相 総選挙前の党人事刷新も検討 「二階氏の交代以外に手はない」の声も


菅首相が、二階幹事長の交代を含む党執行部の刷新を衆議院の総選挙前に行うことを検討していることがわかった。

関係者によると、菅首相は30日、二階氏と会談した際、総選挙前に二階氏らの交代を含む党役員人事の刷新を行うことを検討していると伝えた。

この提案に、二階氏も理解を示したという。

総裁選への出馬の意向を表明した岸田前政調会長が、党役員の任期を制限する改革案を打ち出したことで、幹事長在職が5年を超える二階氏の処遇が焦点となっていて、菅首相の周辺からも「二階氏の交代以外に手はない」との声が上がっている。

(FNNプライムオンライン8月31日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース