【速報】女子高生を遺棄 20代女の夫も逮捕 「友人に会いに」と家を出る


3日前から行方不明になっていた都内に住む女子高生が遺体で見つかった事件で、警視庁は31日午前、群馬県に住む20代の妻に続き、夫も逮捕した。

死体遺棄の疑いで逮捕されたのは、群馬・渋川市に住む20代の夫婦。

2人は、東京・墨田区に住む高校3年・鷲野花夏さん(18)の遺体を、山梨県内の山林の物置小屋に遺棄した疑いが持たれている。

鷲野さんの遺体は、31日午前2時ごろに見つかり、遺体は胸のあたりから出血していたという。

2人は、「女子高生を殺した」などと、殺害についても関与をほのめかしているという。

警視庁は、女子高生と夫婦の関係や、事件に至った経緯などを調べている。

(FNNプライムオンライン8月31日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース