じゃがいも“高値” キャベツ“安値” 高値続く野菜 来月は...


高値が続いている野菜だが、9月は「じゃがいも」は高値水準で推移するものの、「キャベツ」は安値水準となるとみられる。

農林水産省が発表した9月の野菜の生育状況と価格見通しによると、「じゃがいも」は、8月に入ってまとまった雨が降ったものの、7月中旬以降、気温が高く雨が少なかったことから、高値水準で推移する見込み。

また、「にんじん」や「ほうれん草」、「きゅうり」や「なす」は、日照不足により、9月の前半までは高値水準で推移するが、天候が回復したことから、後半には平年並みに戻る見通し。

一方、「キャベツ」は生育が順調なため、1カ月を通して安値水準で推移する見込み。

(FNNプライムオンライン8月31日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース