【速報】関東南部でゲリラ豪雨発生 さいたまで冠水 今後も注意


31日午後、関東南部の各地でゲリラ豪雨が発生し、気象庁は、注意を呼びかけている。

午後2時のさいたま市のさいたま新都心駅前では、雨が激しく路面を打ちつけていた。

道路脇にはすぐに水がたまり、冠水した中を、車が水しぶきをあげながら、次々に進んでいった。

関東南部は午後、大気の状態が非常に不安定になり、さいたま市では、午後2時13分までの1時間に44.0mmの激しい雨を観測した。

関東南部はこのあと、9月1日の明け方にかけて、雷をともなった激しい雨が降り、大雨となるところがある予想で、気象庁は、低い土地の浸水や川の増水、土砂災害に警戒し、落雷や突風、ひょうに注意するよう呼びかけている。

(FNNプライムオンライン8月31日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース