大谷翔平 3試合ぶり42号ホームラン 右手直撃であすの先発回避

スポーツ


メジャーリーグ、ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平選手(27)が、3試合ぶりの一撃。
第42号ホームランとなった。

現地時間28日のサンディエゴ・パドレス戦で、大谷選手にアクシデント。

打ちにいった右手に、ボールが直撃。
痛みに思わず、大谷選手も苦悶(くもん)の表情を浮かべた。

検査の結果、異常はなかったものの、大事を取り、日本時間9月1日の投手としての先発登板を、回避することが決まった。

痛みは残るものの、打つ方は問題なし。

この日は、2番・指名打者で先発出場すると、夜空に高々と上がった打球はライトスタンドへ。

3試合ぶりとなる、今シーズン42号ホームラン。

まさに鉄人・大谷選手。

2位との差を4本に広げ、ホームランランキングを独走。

(写真: 時事)

(FNNプライムオンライン8月31日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース