クマがナシを700個食い荒らし? 近くで足跡を確認


ナシおよそ700個が食い荒らされているのが見つかり、クマによる食害とみられている。

被害が見つかったのは、秋田・大仙市の果樹園で、30日午前7時ごろ、栽培していたナシ、およそ500個が食い荒らされているのを果樹園の管理者が見つけ、警察に届けた。

また31日朝も、別のナシおよそ200個が荒らされたり、落とされてたりしているのが見つかり、付近にはクマのものとみられる足跡やフンが確認されていることから、警察ではクマによる食害と見て、注意を呼びかけている。

(FNNプライムオンライン8月31日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース