フジパンも和洋菓子値上げ 要因は卵やマーガリンの価格上昇


洋菓子や和菓子など、一部製品を値上げ。

フジパンは、10月1日納品分から、和菓子や洋菓子製品24品目を出荷価格で平均8.4%値上げすると発表した。

「ソフトマフィンケーキ(4個入)」や「スペースアポロ」など、洋菓子は平均7.9%、「おいしいたまご蒸しパン」や「ホットケーキ」など、和菓子は平均8.6%それぞれ値上げする。

主原料の油脂類や糖類の国際価格が大幅に高騰していることに加え、鳥インフルエンザの感染拡大で、卵の価格が上がっていることなどが主な要因。

和洋菓子製品をめぐっては、山崎製パンも10月から平均で7%の値上げを予定している。

(FNNプライムオンライン8月31日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース