Tシャツをもう一度Tシャツに 水平リサイクル コットンで国内初

経済・ビジネス


Tシャツをリサイクルして、もう一度Tシャツに。
ファッション業界で「日本初」の試み。

工場直結のファッションブランド「ファクトリエ」は、オーガニックコットンのTシャツを国内でリサイクルし、再びTシャツを作る取り組みを始めると発表した。

リサイクルの過程では、裁断した生地を機械で細かい繊維に戻すため、薬品も大量の水も使用しないという。

このように、元の製品と同じものにリサイクルする「水平リサイクル」は、ペットボトルなどでも進められているが、ファクトリエによると、コットンでは国内で初めての試みとなる。

(FNNプライムオンライン9月1日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース