NBA選手を逮捕 警察官危険行為か ロサンゼルス市警が動画公開

国際・海外


バスケットボールNBAの選手が逮捕された時の動画が公開され、波紋を呼んでいる。

ニューオリンズ・ペリカンズのジャクソン・ヘイズ選手は7月、ロサンゼルスの自宅でガールフレンドとトラブルになり、駆けつけた警察官に逮捕された。

警察官「抵抗をやめろ。テーザー銃を撃つぞ」

ジャクソン・ヘイズ選手「息ができない」

身長2メートル以上あるヘイズ選手を拘束するのは容易ではなかったとする一方、ロサンゼルス市警が公開した動画には、スタンガンの一種「テーザー銃」を胸に突きつけたり、危険な行為として禁止されている首をひざで押さえつける様子が映っていたため、警察官の行為が正当だったか捜査が行われることになった。

(FNNプライムオンライン9月1日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース