全国の新規感染者1万7713人 重症者は19日連続最多 急がれる若者接種


東京都の年代別の新規感染者で20代が最も多くなる中、若者向けの接種会場に、31日も長い行列ができていた。

31日、東京都では新たに2,909人の感染を確認。

50代以下は、この9割以上を占めている。

年代別にみると、20代が791人と最も多くなっている。

そうした若い世代を対象とした渋谷のワクチン接種会場では、31日朝も抽選券を求め長い行列が。

31日は1,052人が会場を訪れ、そのうち354人が接種を受けた。

都はオンライン抽選の開始時期や具体的な方法について、なるべく早く決定したいとしている。

高校1年生「きょうからはどっちの方法なんだろうと戸惑いはあった」

会社員(20代)「最初からネットで予約制にしてほしかった」

その東京都の重症者は287人。

新たに死亡が確認されたのは15人で、このうち3人が自宅療養中だった。

一方、全国の新規感染者は1万7,713人。

重症者は前の日から35人増えて2,110人となり、19日連続で過去最多となっている。

(FNNプライムオンライン9月1日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース