「国民に背を向け内輪に必死」野党が自民に抗議声明へ 臨時国会の早期召集めぐり

政治・外交


政府・与党が臨時国会の召集要求に応じないことに対し、立憲民主党など野党4党は、自民党に抗議声明を提出することを決めた。

新型コロナウイルス対策のための補正予算案審議をするべきだとして、野党側が求めた臨時国会の早期召集をめぐり、政府・与党は応じない方針を示している。

これを受け、1日午前、立憲民主党などの国会対策委員長らが会談し、2日にも自民党に抗議声明を出すことを決めた。

立憲民主党・安住国対委員長「今の自民党は、新型コロナウイルスで本当に大変な状態になっている国民に背を向けて、内輪のことを必死にやっています。率直に言って、本当に浅ましいと私は思っております」

一方、国会召集について加藤官房長官は会見で、「補正予算審議のための国会はやらないと申し上げたが、臨時国会そのものをやらないと申し上げているわけではない」と述べた。

(FNNプライムオンライン9月1日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース 自民党