沖縄の海岸に中国ロケット破片? 青い漢字で「中国」


破片には、漢字で「中国」などと書かれていた。

竹富町役場によると、8月30日、沖縄・竹富町の小浜島の海岸で、ロケットの破片のようなものを発見したと住民から連絡があった。

破片は、長さ4メートル・幅2.5メートルほどで、青い漢字で「中国」などと書かれていた。

中国政府の有人宇宙飛行計画に関連するロケットの一部ではないかとみられるということで、竹富町は、2日にも小浜島に職員を派遣して、破片について調べることにしている。

(FNNプライムオンライン9月1日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース