デパート 8月売り上げ 半年ぶりにマイナス


新型コロナウイルスの感染拡大による外出自粛などで、半年ぶりにマイナス。

大手百貨店4社の8月の売り上げの速報値によると、大丸松坂屋百貨店を傘下に持つ、J.フロントリテイリングが、2020年の同じ月に比べ5.2%、三越伊勢丹ホールディングスが10.4%、高島屋は9.1%、そごう・西武は11.8%、それぞれ減少した。

雨が降った日が多かったことや、新型コロナウイルス感染拡大による外出自粛などの影響もあり、客数が減少したという。

(FNNプライムオンライン9月1日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース