【速報】「ミュー株」国内初確認 成田と羽田で2例


新型コロナウイルスの変異株で、コロンビアで確認された「ミュー株」について、厚生労働省は、国内で初めて、成田と羽田の空港検疫で2例確認されたと発表した。

8月30日に、WHO(世界保健機関)が新型コロナウイルス変異株の「ミュー株」を「注目すべき変異株」に位置づけたことを受け、厚生労働省が検査結果を確認したところ、6月にアラブ首長国連邦から成田空港に到着した40代の女性と、7月にイギリスから羽田空港に到着した50代の女性から、「ミュー株」が確認されたという。

「ミュー株」は、1月にコロンビアで初めて報告され、国内で確認されたのは初めて。

(FNNプライムオンライン9月1日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース