青森県で40歳以上の希望者に“アストラ社製”ワクチンを接種 9月6日から予約開始

社会


青森県は1日、40歳以上の希望者を対象に、アストラゼネカ社製の新型コロナウイルスワクチンの接種を始めると発表した。

接種を受けるには、(1)40歳以上かつ、(2)他のワクチン(ファイザー、モデルナ)の接種を受けていないことが条件となる。ただし、18歳以上40歳未満でも、アレルギーなどでmRNAワクチン(ファイザー、モデルナ)の接種を受けられない、海外などでアストラゼネカ社のワクチンを1回接種している場合は、受けることができる。

接種会場は県総合検診センター(青森市佃2丁目19-12)で、接種開始は9月22日からを予定。予約は9月6日からで、県の特設サイト、LINEから申し込めるほか、9月6日午前9時に開設するコールセンター(0570-007-811・土日祝を除く9時~18時)でも申し込める。

(FNNプライムオンライン9月2日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース