【速報】自衛隊クラスター 135人感染 滋賀の駐屯地 1人除き未接種


滋賀県の陸上自衛隊・大津駐屯地で、新型コロナウイルスに隊員135人が感染する大規模なクラスターが発生した。

陸上自衛隊・吉田圭秀幕僚長会見「周辺住民に感染が拡大しないよう、適切に対応していく」

陸上自衛隊は、8月23日から9月1日までに、大津駐屯地の教育部隊に所属する隊員135人が、新型コロナウイルスに感染していたと発表した。

感染したのは、駐屯地内の同じ隊舎に住む20代から40代の隊員で、このうちの9割が20代で、ワクチンの接種は、1人を除いて一度も受けていなかった。

感染が判明する直前には夏季休暇があり、市中感染が原因とみられている。

(FNNプライムオンライン9月2日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース