コロナ保険 販売を一時休止 感染急増で維持が困難


感染急拡大で、コロナ保険の販売を一時休止。

第一生命の子会社は、新型コロナウイルスの診断を受けると保険金10万円が受け取れる保険について、新規販売を一時休止すると発表した。

感染状況によって、3カ月の保険料が、890円~最大2,270円まで変動するシステムだが、感染者の急増を受け、保険料の維持が難しくなったとしている。

すでに加入している、およそ2万1,000件は継続し、新規販売については、料金を再設定して販売の再開を目指すとしている。

また、医療関係者などに向けた専用サイトでの販売は今後も続けるという。

(FNNプライムオンライン9月2日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース