サッカー試合中 ハチ襲撃 大混乱 結末どうなった?

国際・海外


南米ボリビアで行われたサッカーの試合。

選手たちがあちこちで倒れているが、乱闘騒ぎでもあったのだろうか。

実は、試合中にハチの大群が乱入。

布を振り回したり、水をかけたり、何とか追い払おうとするが、刺されてしまった選手もいた。

しかも、後頭部。

医療スタッフ「自然の力には勝てませんね」

この試合はリーグ優勝がかかった大事な一戦。

ハチにレッドカードを突きつけ退場させるしかない。

そこでとった手段というのが、コーナーに火をたき、ポールの上に止まるハチを退場させる作戦。

すると、煙でいぶされ、ぽろぽろと落下。

ようやく追い払うことに成功した。

リーグチャンピオンの行方はどうなったかというと、見事優勝したのは、刺されなかったチーム。

結局、ハチに邪魔された2チームは栄光に届かなかったという。

(FNNプライムオンライン9月2日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース