選手村のパラリンピック選手がコロナで入院 五輪含め東京大会で初

東京2020


東京パラリンピックの選手が、新型コロナウイルス感染で入院。

東京オリンピック・パラリンピック大会組織委員会は、選手村に滞在していた海外のパラリンピック選手1人が、新型コロナウイルスの感染で、8月31日夜から入院していると発表した。

国籍や性別は明らかにしていないが、重症ではないという。

東京オリンピック・パラリンピックを通じて、選手が入院するのは初めて。

また組織委員会は、パラリンピック関連で新たに13人が感染したと発表した。

(FNNプライムオンライン9月2日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース 東京五輪・パラリンピック 五輪 オリンピック パラリンピック