教会でクラスター 45人感染 マスク外し合唱 参加者特定急ぐ 大分


大分県の教会でクラスターが発生、集会で一部の人がマスクを外し、合唱をしていたという。

クラスターが発生したのは、大分・別府市の「フルゴスペル大分教会」。

この教会では、8月22日と27日、29日に集会が開かれ、参加者45人が新型コロナウイルスに感染していることが確認された。

集会では合唱していて、一部の人は、マスクを外していたという。

集会には、あわせて60人以上が参加していたとみられていて、大分県は、8月22日から29日までの間、この教会を利用した人に、保健所への連絡を呼びかけ、参加者の特定や検査を進めている。

(FNNプライムオンライン9月3日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース