中国副首相「信頼が前提だ」 米特使に 気候変動問題

国際・海外


気候変動問題で中国を訪問中のアメリカのケリー特使に対して、中国側が「協力には信頼が前提」とけん制した。

天津を訪問中のアメリカのケリー気候変動問題担当特使は、2日、中国の韓正副首相とオンラインで会談した。

中国国営の新華社によると、韓副首相は、「気候変動対策は米中協力の重要な部分だ」としつつ、「信頼が前提だ。アメリカ側は対話の精神に基づき、協力に向けた良好な環境を作ってほしい」と述べたという。

安全保障や人権問題で対立姿勢を強めながらも、環境問題の分野で中国との協力を模索するバイデン政権をけん制した形。

これに対し、ケリー特使は、「中国とのコミュニケーションを強化し、気候変動の脅威に共同で対処したい」と述べたという。

(FNNプライムオンライン9月3日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース