菅首相、二階氏に出馬意向を伝達 岸田氏は党役員人事に反発


菅首相は2日、自民党本部で二階幹事長と会談し、任期満了にともなう総裁選に出馬する意向と党役員人事を週明け6日に行う方針を伝えた。

3日の役員会などで、人事の一任を取り付けたい考え。

菅首相「(二階幹事長とはどのようなお話をされたんでしょう?)…」

菅首相は、総裁選に出馬する考えを二階氏に伝えるとともに、6日に行う方針の党役員と閣僚の人事について意見交換した。

党人事については、3日に開かれる臨時の役員会や総務会で、一任を取り付けたい意向。

一方、総裁選出馬を表明している岸田前政調会長は、2日夜、BSの番組で「どうして人事をやるのだろうと思った。当然、菅総裁は、なぜやるか説明するだろうから注目したい」と述べた。

(FNNプライムオンライン9月3日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース