米NYなどで記録的豪雨 道路冠水など26人死亡

国際・海外


ニューヨークなど、アメリカ東部を襲った記録的な豪雨で、これまでに少なくとも26人が死亡した。

近所に住む人「(こんな光景見たことある?)ない。ハリケーン『カトリーナ』の時でさえなかった。とてもこわい」

ハリケーン「アイダ」が熱帯低気圧に変わり、ニューヨーク市の各地では、1日夜から2日未明にかけ、道路が冠水したり、住宅の地下に大量の雨水が流れ込んだりするなど、被害が相次いだ。

セントラルパークでは、1時間あたり80mmと、観測史上、最も多い雨量を記録した。

地元メディアは、緊急事態が宣言されたニューヨーク市や近隣の州で、これまでに少なくとも26人が死亡したと伝えている。

(FNNプライムオンライン9月3日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース