完全接種終えた人の“3回目” 緊急で進める必要ない“見解”

国際・海外


新型コロナウイルスワクチンについて、ヨーロッパ医薬品庁は、完全接種を終えた人への3回目接種、いわゆる「ブースター」について、緊急で進める必要はないとの見解を示した。

ヨーロッパ医薬品庁は、EU(ヨーロッパ連合)で認可されているワクチンについて、免疫不全の人へのブースターは必要だとする一方、完全接種を終えた人にとっては、緊急で進める必要はないとの見解を示した。

9月から、フランスとドイツがブースター接種を開始しているが、医薬品庁は、EU域内の18歳以上で、まだ接種を終えていない人たちを優先すべきだとしている。

(FNNプライムオンライン9月3日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース