政府の成長戦略会議 前倒しで具体策取りまとめへ


政府は、成長戦略会議を開き、菅首相は、デジタル化など経済成長のための具体策を例年より前倒しで、秋にまとめるよう指示した。

菅首相「強い経済を作るためには、確固たる成長戦略が必要」

会議では、6月に指針としてまとまった骨太の方針から、さらに細かく検討課題が挙げられた。

今後は、医療・教育のデジタル化や電動車の普及、半導体工場の立地のほか、非正規従業員やフリーランスの働く環境整備などに必要な支援策と予算を検討する。

これらの大部分は、焦点になっている新型コロナの経済対策に盛り込まれる見通し。

成長戦略は例年、年末に中間取りまとめが行われていたが、菅首相は秋に前倒しするよう指示し、新型コロナへの対応などに向け、政策の具体化を加速させたい考え。

(FNNプライムオンライン9月3日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース