被害女子高生の交際相手に「すぐ帰ります」 妻がツイッターから連絡…発覚遅らせる狙いか


東京都内の女子高生(18)の遺体を遺棄した疑いで夫婦が逮捕された事件で、女子高生が行方不明となった翌日、妻のツイッターから、女子高生の交際相手に「すぐ帰ります」と、メッセージが送られていたことがわかった。

群馬県の小森章平容疑者と妻の和美容疑者は、8月30日、都内の女子高生の遺体を山梨県内の物置に遺棄した疑いが持たれている。

女子高生は、8月28日に夫婦に呼び出され、数時間後に家族が「娘が帰ってこない」と110番していたが、この翌日に、妻のツイッターのアカウントから、女子高生の交際相手に「私は大丈夫です。すぐ帰ります」などとメッセージが届いていたことが新たにわかった。

小森容疑者らは、「女子高生の携帯は捨てた」と話していて、警視庁は、メッセージを送り、事件の発覚を遅らせようとした可能性もあるとみて調べている。

(FNNプライムオンライン9月3日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース