NZスーパーで買い物客襲われ3人重体 「イスラム国」共鳴のテロか

国際・海外


ニュージーランドのスーパーで、男が6人をナイフで刺す事件が発生。

「イスラム国」に影響されたテロ事件とみられている。

最大都市オークランドのスーパーで3日、買い物客6人が男にナイフで刺され、3人が重体となった。

男はその後、警察官に射殺されている。

男はスリランカ国籍で、過激派組織「イスラム国」の思想に影響されたテロ事件とみられている。

地元の警察は、男は5年前から「要注意人物」として監視対象になっていて、この日も自宅を出発し、スーパーに入るところまで尾行し、男が襲撃を始めたのを受け、「およそ60秒で介入できた」と強調している。

(FNNプライムオンライン9月4日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース