倍率22倍“若者向け”ワクチン接種はじまる オンライン抽選で混乱なし


東京・渋谷の若者向けワクチン接種は、4日から、事前に行ったオンライン抽選で当選した人を対象に行われる。

LINEを使った事前のオンライン抽選には、8,128人の申し込みがあり、375人が当選し、倍率は、およそ22倍だった。

渋谷の会場での接種は、4日正午から始まったが、時間が指定できることもあり、大きな混乱はなかった。

しかし、会場には、オンラインでの抽選に変更されたことを知らずに、接種を受けに来る人も相次いでいるという。

接種は、都のLINE公式アカウントで受け付けていて、前の日に申し込みをして、午後7時に結果が通知される。

渋谷の会場をめぐっては、希望者が殺到し、予約なしから、会場での抽選方式に変更され、4日からはオンラインでの事前抽選となっている。

(FNNプライムオンライン9月4日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース