自民党総裁選 混戦の様相 「ポスト菅」動き 加速

政治・外交


菅首相の自民党総裁選への不出馬表明を受け、「ポスト菅」を目指す動きが加速している。

“ワクチン接種担当”河野規制改革相「このコロナを抑えて、もう一度楽しい時を取り戻す」

出馬の意向を固めた河野氏は、ファッションイベントで若者にワクチン接種を呼びかける一方、推薦人確保に向け、所属する麻生派の議員と協議している。

総裁選が混戦の様相となる中、菅首相の対抗軸とみられていた岸田前政調会長は、「候補者が多数出ることによって、総裁選の議論がより活発になる」と述べた。

また、「党員に発信を続けることが、国会議員にも影響を及ぼす」として、課題の党員票獲得に向け、オンラインで地方議員と対話した。

(FNNプライムオンライン9月4日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース 自民党