「生で見たい」国立競技場周辺に多くの人...密に 東京パラ閉幕

東京2020


13日間にわたり行われた東京パラリンピックの閉会式が、国立競技場で行われ、会場周辺は人であふれた。

東京パラリンピックの閉会式は、5日午後8時に国立競技場で始まり、花火を見ようと、会場周辺には多くの人が集まり、いわゆる密状態となった。

会場周辺にいた人からは、「生で見たいと思っていたので、音や匂いを感じられて感動した。この子たちにとっても、いい経験になった」といった声が聞かれた。

花火が上がると、詰めかけた人たちは、一斉にスマートフォンやカメラを向け、オリンピック・パラリンピックのクライマックスを写真に収めていた。

(FNNプライムオンライン9月6日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース パラリンピック 東京五輪・パラリンピック