雪山の山頂に3日…天空の結婚式 ボリビア

国際・海外


登頂に3日、「天空の結婚式」。

スーツ姿にヘルメット、安全ベルトにつながれた男性と、その後ろを歩くウエディングドレスを着た花嫁。

ドレスの裾からのぞくのは、命綱。

「自然が大好き」というこのカップルは、南米ボリビアにある標高6,400メートル余りの山頂で結婚式を挙げた。

あたりは一面雪景色、雄大なアンデスの山々を見下ろすこの場所にたどりつくのに、3日かかった。

ごく少数のゲストに見守られ、誓いの言葉を交わすと、晴れて夫婦に。

残りのゲストは、山のふもとで下山する2人を待つことにしたという。

(FNNプライムオンライン9月6日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース