【速報】河野氏 麻生副総理と会談 自民・総裁選出馬に向け

政治・外交


自民党の総裁選挙をめぐり、出馬の意向を固めている河野規制改革担当相が、6日午後、自身が所属する派閥の領袖である麻生副首相兼財務相と会談した。

河野規制改革担当相「(麻生大臣とはどういう話を?)...。(総裁選をめぐって意見を交わされましたか?)...」

会談は午後1時から財務省で行われ、河野氏は、総裁選に向けた派閥の協力を求めるなど、麻生氏との意見交換を行った。

2人は、先週金曜日にも会談していて、河野氏が、総裁選に出馬したい意向を伝えたの対し、麻生氏は、「賛成も反対もしない」、「よく考えて自分で決めろ」と答えていた。

河野氏は、その後も、電話で断続的に麻生氏と協議を行っていたが、麻生派内に、岸田氏や高市氏を支援する動きがあるほか、周辺から「まずは所属する派閥を説得しろ」とのアドバイスもあり、6日の対面会談に至ったものとみられる。

(FNNプライムオンライン9月6日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース 自民党