牛めし「松屋」×とんかつ「松のや」コラボ「松弁 KITCHEN」 持ち帰り専用「同時に味わって」


人気店のいいとこ取りをしたお弁当が、6日から販売される。

6日に東京都内にオープンした、一見、普通の弁当店。

実は、牛めしの「松屋」と、とんかつ専門店「松のや」がコラボした、弁当・総菜の専門店「松弁 KITCHEN」。

松屋フーズ 販売企画部・浜野隼さん「『松屋』のおいしさと、『松のや』のおいしさを同時に味わってほしいと思って、このような店を考えました」

テイクアウト需要の高まりによって生まれた、“コラボ弁当”。

例えばこちらは、松屋の“牛めし”と、松のやの“ロースかつ”といった、両店舗の人気商品がコラボした、まさに、いいとこ取りのお弁当。

全部で12通りの組み合わせを楽しむことができる。

実際に購入したお客さんは...。

70代「いいですよね。両方のいいところが味わえるんじゃないですか」
50代「新しいですよね、いいですよね、うれしいです。500円は安いですよ」

隣には、松屋と松のやが並び、1つのキッチンを共有して、3店舗同時に営業。

今後も店舗の拡大を目指しているという。

松屋フーズ 販売企画部・浜野さん「可能性があれば、お客さんに喜んでもらえれば、松弁KITCHENの単独店も考えています」

(FNNプライムオンライン9月6日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース