執行猶予中の槇原敬之さん 楽曲制作&活動再開を発表

文化 エンタメ

覚醒剤取締法違反などの罪に問われ、2020年8月に懲役2年執行猶予3年の判決を受けていた歌手の槇原敬之さん(52)が、活動再開を発表した。


槇原さんは、公式サイトでファンや関係者に謝罪した上で次のようにコメントしている。

「活動を休止し、今後についてよく考えに考えた末、やはり私には音楽しかないという気持ちに気付き、楽曲制作をすることに決めました。時期尚早とお叱りを受けるかもしれませんが、もう一度心新たに活動を再開いたします。皆様の信頼を取り戻せるよう、精一杯真摯な気持ちで取り組んでまいります」 


(画像:公式サイトより)  

(FNNプライムオンライン9月6日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース