野党4党、臨時国会開くよう与党側に申し入れ


立憲民主党など野党4党は、国会でコロナ対策を議論するべきだとして、速やかに臨時国会を開くよう、あらためて与党側に申し入れを行った。

立憲民主党・安住淳国対委員長「9時から5時までちゃんと国会をやって、放課後、総裁選やる分には全然構いませんけども。授業ちゃんとやろうよと、それはなぜか、困っている国民がいるからですよ」

立憲民主党の安住国対委員長は、自民党の森山国対委員長と会談を行い、あらためて臨時国会の開会を求める申し入れを行った。

これに対し、森山氏は「政府と党に伝える」として持ち帰った。

安住氏は、自民党が国会よりも総裁選挙を優先しているとして、「自民党は、国会が開かれていない100日分の歳費(給与)を返納した方がいい」と批判した。

(FNNプライムオンライン9月7日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース