田村厚労相も「安心できない」 新型コロナウイルス感染者数 減少傾向も


田村厚労相は、全国的に新規感染者の減少傾向が続いていることについて、「非常に好ましいこと」としたうえで、「これをもってして、安心はできない」との認識を示した。

田村厚労相は、「全国的に低下傾向になるということは、非常に好ましいこと。ワクチン接種も一定程度、進んでいる効果もあるだろう。行動変容等々、いろんな形でご協力いただいた結果も出ていると思う」と述べたうえで、「お盆明けから人流が増えてきている。学校も始まり、人の行動が変わっている。これをもってして、安心はできない」として、引き続き、感染リスクを避ける行動を呼びかけた。

(FNNプライムオンライン9月7日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース