放火の一部始終カメラに 最近 別の異変も いったい何が アメリカ

国際・海外


アメリカ・シアトルで、住宅の防犯カメラがとらえた映像。

午前4時すぎ、男が敷地内に入ってきて、画面の隅で何かを始めた。

よく見ると、手には、ポリタンクのようなものが。
中に入っているものをまいているよう...。

しばらく手元を動かす男。

次の瞬間...とぐろを巻くように揺れる炎。
激しく燃え広がった。

手元が、ちらちらと明るくなったかと思うと、一瞬で炎が。

放火の一部始終。

男がまいていたのは、可燃性の液体。
火をつけて、すぐに逃げ去った。

住人は庭へ避難し、けがはなかったという。

この家には最近、別の異変が起きていた。

それは...。

現地のメディアは、2週間ほど前に、車にも放火されていたと報じている。

警察は、犯人は無差別ではなく、この家庭をターゲットにしているとみて、捜査を続けている。

(FNNプライムオンライン9月7日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース