高市氏 きょう総裁選への出馬を正式表明へ 「ポスト菅」争いが本格化


「ポスト菅」をめぐる争いが本格化。

高市前総務相は、8日午後、自民党総裁選への出馬を正式に表明する。

高市前総務相「総裁選が始まって、しっかりと政策討論をやれば負ける気はしない」

高市氏は8日午後に会見を開き、正式に出馬表明する。

7日夜、安倍前首相の自宅を訪ねていて、出馬表明に先立ち、意見交換したものとみられる。

河野規制改革相「(方向性は見えたか?)...」

今週中にも出馬表明する方向の河野規制改革相は、派閥トップの麻生副総理と2日続けて会談した。

支援を得られるか、あらためて協議したものとみられる。

一方、石破元幹事長は、自身の派閥の議員と意見交換したが、「いろいろな選択肢がある。さらに意見を聞いて決断したい」と述べ、結論は持ち越しとなった。

いち早く出馬表明した岸田前政調会長は、派閥の緊急会合で「不透明な状況が続いていくが、緊張感を持って戦いを進めたい」と引き締めた。

野田幹事長代行は、菅首相と面会し、出馬への意欲を伝えている。

(FNNプライムオンライン9月8日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース