経産省 補助金3000万円の交付取り消しへ クラスター発生“密フェス”


新型コロナの感染防止対策が不十分だった野外音楽イベントについて、経済産業省は補助金の交付を取り消す方針。

8月29日に愛知・常滑市で開催された野外音楽イベントに、経産省はイベント支援補助金として、3,000万円の交付を決めていた。

しかし、ソーシャルディスタンスもとらず、マスクなしで大声で騒ぐ観客への措置が不十分で、さらに会場内で酒を提供するなど、感染対策が不十分だったことが確認されたため、取り消す方針を固めた。

(FNNプライムオンライン9月8日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース