大混戦!自民党総裁選2021 【政治部タイムライン】

政治・外交

8日(水)

【高市】高市氏が出馬表明会見(午後4時ごろ)

高市前総務相が総裁選への立候補を正式に表明した。会見の中で高市氏は「国民の生命・財産を守り、国家の主権を守り抜く使命を果たす」と訴えた。会見はおよそ2時間に及んだ。
自民党総裁選への女性議員の立候補は13年ぶり。

出馬表明会見をする高市前総務相
出馬表明会見をする高市前総務相

【石破】石破氏が二階幹事長と会談(午後1時30分ごろ)

総裁選出馬を巡り、去就が注目される石破元幹事長が自民党本部を訪れ、二階幹事長と会談。終了後、石破氏は記者団に対し「(白紙という)立場には全く変わりはない」と話した。関係者によると、会談は石破氏側から申し入れがあったという。
 

【河野】河野氏が安倍前首相と会談 出馬の考えを伝える(午後0時30分ごろ)

河野行革担当相が安倍前首相の国会内の事務所を訪れ会談。関係者によると、河野氏は安倍氏に対し「今回総裁選に出馬させていただきます」と伝えた。また政策面について「ご懸念には及びません」と話したという。


【岸田】岸田氏が経済政策を発表(午前10時ごろ)

岸田前政調会長が自らの経済政策を発表。「新しい日本型の資本主義の構築に向け先頭に立つ」と述べ、エッセンシャルワーカーの給与引き上げを目玉とする「令和版所得倍増計画」を打ち出した。

(FNNプライムオンライン9月8日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース 自民党