小麦19%引き上げ パン値上げも 海外で不作 食卓に影響


値上げの秋、食パンや小麦粉などにも影響が出るとみられる。

農林水産省は、政府が輸入した小麦を製粉会社などに売り渡す価格を10月から6カ月間、5つの銘柄の平均で、1トンあたり19%引き上げると発表した。

新型コロナウイルスによる海上輸送費用の高騰などが主な要因。

小麦製品の価格への影響を食パン1斤あたり2.3円、家庭用薄力粉1kgあたり14.1円と試算していて、家計にも影響が出るとみられる。

(FNNプライムオンライン9月8日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース