【速報】緊急事態宣言 東京など19都道府県で9月30日まで延長へ 政府が方針固める

政治・外交 社会 健康・医療


政府は北海道・茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉東京・神奈川・岐阜・静岡・愛知・三重・滋賀・京都・大阪・兵庫・広島・福岡・沖縄の19都道府県に対し、9月12日までを期限としている緊急事態宣言を9月末まで延長する方針を固めた。

宮城と岡山は緊急事態宣言からまん延防止等重点措置に移行する。

また政府は富山、山梨、愛媛、高知、佐賀、長崎各県のまん延防止等重点措置を解除する方針を固めた。

政府は9日専門家による分科会に諮り正式決定する方針。

(FNNプライムオンライン9月8日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース